業績集

2017年

原著

  1. Kasahara K, Maeda N, Fujikado T, Tomita M, Moriyama M, Fuchihata M, Ohno-Matsui K. Characteristics of higher-order aberrations and anterior segment tomography in patients with pathologic myopia. Int Ophthalmol. 37(6):1279-1288, 2017

  2. Hirano M, Ohno N, Tanosaki R, Mochizuki M, Ohno-Matsui K, Uchimaru K, Tojo A, Kamoi K. Adult T-cell leukemia cell-induced uveitis:rapid increase in adult T-cell leukemia cells disrupts the blood-ocular barrier. Int J Hematol. 106(6):842-846, 2017.

  3. Ng DSC, Lai TYY, Cheung CMG, Ohno-Matsui K. Anti-vascular endothelial growth factor therapy for myopic choroidal neovascularization. Asia Pac J Ophthalmol (Phila). 6(6):554-560, 2017.

  4. Jonas JB, Nagaoka N, Fang YX, Weber P, Ohno-Matsui K. Intraocular pressure and glaucomatous optic neuropathy in high myopia. IOVS. 58(13):5897-5906, 2017

  5. Ishida T, Morohoshi K, Takeuchi Y, Soma R, Uchida M, Ohno-Matsui K. Swept-source optical coherence tomographic findings in eyes with metastatic choroidal tumor. Am J Ophthalmol. 8:44-47, 2017

  6. Cheung CMG, Arnold JJ, Holz FG, Park KH, Lai TYY, Larsen M, Mitchell P, Ohno-Matsui K, Chen SJ, Wolf S, Wong TY.Myopic choroidal neovascularization: review, guidance and consensus statement on management.Ophthalmology. 124(11):1690-1711, 2017.

  7. Ohno-Matsui K, Fang Y, Uramoto K, Shinohara K, Yokoi T, Ishida T, Jonas JB. Peri-dome choroidal deepening in highly myopic eyes with dome-shaped maculas. Am J Ophthalmol. 183:134-140, 2017.

  8. Ishida T, Yoshida T, Shinohara K, Cao K, Nakahama KI, Morita I,Ohno-Matsui K. Potential role of sirtuin 1 in Müller glial cells in mice choroidal neovascularization. PLoS One. 12(9):e0183775, 2017

  9. Moriyama M, Cao K, Ogata S, Ohno-Matsui K. Detection of posterior vortex veins in eyes with pathologic myopia by ultra-widefield indocyanine green angiography. Br J Ophthalmology. 101(9):1179-1184, 2017.

  10. 望月學、鴨居功樹、寺田裕紀子.HTLV-1ぶどう膜炎.日本内科学会雑誌, 106 (7): 1410-1416, 2017

  11. Jonas JB, Ohno-Matsui K, Jiang WJ, Panda-Jonas S. Brunch membrane and the mechanism of myopization: a new theory. Jonas JB, Fang Y, Weber P, Ohno-Matsui K. Parapapillary gamma and delta zone in high myopia. Retina. 37(8):1428-1440, 2017

  12. Shinohara K, Shimada N, Moriyama M, Yoshida T, Jonas JB, Yoshimura N, Ohno-Matsui K. Posterior staphylomas in pathologic myopia imaged by wide-field optical coherence tomography. IOVS. 58(9):3750-3758, 2017.

  13. Ohno-Matsui K, Fang Y, Morohoshi K, Jonas JB. Optical coherence tomographic imaging of posterior episclera and tenon’s capsule. IOVS. 58(9):3389-3394, 2017.

  14. Fang Y, Jonas JB, Yokoi T, Cao K, Shinohara K, Ohno-Matsui K. Macular bruch's membrane defect and dome-shaped macula in high myopia. PLoS One. 12(6):e0178998, 2017

  15. Kasahara K, Moriyama M, Morohoshi K, Yoshida T, Simada N, Nagaoka N, Yokoi T, Shinohara K, Kaneko Y, Suga M, Ohno-Matsui K. Six-year outcomes of intravitreal bevacizumab for choroidal neovascularization in patients with pathologic myopia. Retina. 37(6):1055-1064, 2017

  16. Ohno-Matsui K. What is the fundamental nature of pathologic myopia?. Retina. 37(6):1043-1048, 2017

  17. Terada Y, Kamoi K, Komizo T, Miyata K, Mochizuki M. Human T cell leukemia virus type 1 and eye diseases. J Ocul Pharmacol Ther. 33(4): 216-223, 2017

  18. Jonas JB, Weber P, Nagaoka N, Ohno-Matsui K. Glaucoma in high myopia and parapapillary delta zone. PLoS One. 12(4):e0175120, 2017

  19. Suga M, Shinohara K, Ohno-Matsui K. Lacquer cracks observed in peripheral fundus of eyes with high myopia. Int Med Case Rep J. 10:127-130, 2017

  20. Ohno-Matsui K, Alkabes M, Salinas C, Mateo C, Moriyama M, Cao K, Yoshida T. Features of posterior staphylomas analyzed in wide-field fundus images in patients with unilateral and bilateral pathologic myopia. Retina. 37(3):477-486, 2017

  21. Nakano S, Sugita S, Tomaru Y, Hono A, Nakamuro T, Kubota T, Takase H, Mochizuki M, Takahashi M, Shimizu N. Establishment of multiplex solid-phase strip PCR test for detection of 24 ocular infectious disease pathogens. Invest Ophthalmol Vis Sci. 58 (3): 1553-1559, 2017

  22. Terada Y, Kamoi K, Ohno-Matsui K, Miyata K, Yamano C, Coler-Reilly A, Yamano Y. Treatment of rheumatoid arthritis with biologics may exacerbate HTLV-1-associated conditions: a case report. Medicine (Baltimore). 96(6):e6021, 2017

  23. Yokoi T, Zhu D, Bi HS, Jonas JB, Jonas RA, Nagaoka N, Moriyama M, Yoshida T, Ohno-Matsui K. Parapapillary diffuse choroidal atrophy in children is associated with extreme thinning of parapapillary choroid. IOVS. 58(2):901-906, 2017

  24. Jonas JB, Ohno-Matsui K, Holbach L, Panda-Jonas S. Retinal pigment epithelium cell density in relationship to axial length in human eyes. Acta Ophthalmol. 95(1):e22-e28, 2017

  25. Jonas JB, Ohno-Matsui K, Panda-Jonas S. Optic nerve head histopathology in high axial myopia. J Glaucoma. 26(2):187-193, 2017

  26. Jonas JB, Ohno-Matsui K, Holbach L, Panda-Jonas S. Association between axial length and horizontal and vertical globe diameters. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. 255(2):237-242, 2017

  27. Ishida T, Jonas JB, Ishii M, Shinohara K, Ikegaya Y, Ohno-Matsui K. Peripapillary arterial ring of Zinn-Haller in highly myopic eyes as detected by optical coherence tomography angiography. Retina. 37(2):299-304, 2017

  28. Mochizuki M, Sugita S, Kamoi K, Takase H. A new era of uveitis: impact of polymerase chain reaction in intraocular inflammatory diseases. Jpn. J. Ophthalmol. 61(1):1-20, 2017

  29. 倉田あゆみ、大野明子、内田亜梨沙、柴田優子、深町雅子、西山友貴、宮後宏美、大野京子.視線追跡装置による固視測定.眼科臨床紀要 10(1):22-27,2017

  30. 大野京子.病的近視のコーヌス内ピットに伴う網膜血管走行異常を示した1例.日本眼科学会雑誌 121(2):146-149,2017

書籍等出版物

  1. 横井多恵、大野京子.近視.1336専門家による私の治療2017-18年度版.日本医事新報社、2017.07.(ISBN:978-4-7849-4650-1)

  2. 横井多恵、笠原香織,吉田武史,大野京子.画像診断から考える・病的近視診療.医学書院、2017.03.(ISBN:978-4-260-03024-3)

  3. 大野京子、前田直之、吉村長久(編集).画像診断から考える・病的近視診療.医学書院、2017.03.(ISBN:978-4-260-03024-3)

総説

  1. 大野京子.病的近視研究の進歩.日本眼科学会雑誌 121(10):745-748, 2017

  2. 横井多恵、大野京子.将来の病的近視発症を示す小児期のサイン;乳頭周囲びまん性萎縮.日本の眼科88(10):30-31, 2017

  3. 横井多恵、大野京子.病的近視の診断基準.あたらしい眼科34(10):1363-1370, 2017

  4. 篠原宏成、大野京子.病的近視の外科的治療.日本の眼科88(9):5-6, 2017

  5. 石田友香、大野京子.強度近視眼における光干渉断層血管撮影.あたらしい眼科34(6):793-800, 2017

  6. 石田普、大野京子.網膜血管疾患診療:最新の知見.あたらしい眼科34(5):603-604, 2017

  7. 鴨居 功樹、高瀬 博.アダリムマブ (ヒュミラ®).あたらしい眼科 34(4): 39-44, 2017

  8. 大野京子. 日本強度近視眼底研究会. 臨床眼科 71(3):445-447, 2017

  9. Ohno-Matsui K. Posterior staphyloma in patholocgic myopia. Retinal Physician. 14(1):38-43, 2017

  10. 長岡奈都子、大野京子.近視・強度近視の一次予防と二次予防.臨床眼科71(1):44-51, 2017

招待講演

  1. Ohno-Matsui K. State-of-the art imaging of pathologic myopia. The 2nd Taiwan - Japan Vitreoretinal Joint Meeting. 2017.12.3、東京

  2. 大野京子.病的近視の合併症に対するMP-3の有用性.第56回日本網膜硝子体学会総会:NIDEKモーニングセミナー、2017.12.2、東京

  3. Ohno-Matsui K. New imaging findings in pathologic myopia. AAO(American Academy of Ophthalmology)2017. 2017.11.11, USA

  4. 鴨居功樹. 局所投与療法. 第71回日本臨床眼科学会:シンポジウム 2017.10.14、東京

  5. 大野京子.超広角OCTを手に挑む病的近視の未踏峰.第71 回日本臨床眼科学会:ランチョンセミナー、2017.10.13、東京

  6. 大野京子.病的近視におけるリアルワールドエビデンス.第71 回日本臨床眼科学会:ランチ:イブニングセミナー、2017.10.13、東京

  7. 鴨居功樹. HTLV-1 ぶどう膜炎の診断と治療. 厚生労働省・日本医療研究開発機構合同班会議、 2017.10.9 東京

  8. Ohno-Matsui K. Strange pattern of choroidal thickening; It was not just VKH…. The retina society meeting2017. 2017.10.5, USA

  9. Ohno-Matsui K. Staphyloma and dome-shaped maculopathy. 17th Euretina congress. 2017.9.9, Barcelona, Spain

  10. Ohno-Matsui K. Pathological myopia (New classification and natural course). 17th Euretina congress. 2017.9.7, Spain

  11. 鴨居功樹. HTLV-1関連眼疾患の基礎と臨床〜HTLV-1ぶどう膜炎とATL 関連眼疾患〜. 長崎大学大学院セミナー、2017.7.22、長崎

  12. 鴨居功樹. 非感染性ぶどう膜炎の鑑別診断. フォーサム大阪2017:モーニングセミナ、2017.7.15、大阪

  13. Ohno-Matsui K. What is the origin of myopic CNV?. MaculART 2017. 2017.7.5, France

  14. Ohno-Matsui K. Ultra wide-field OCT of posterior staphyloma. MaculART 2017. 2017.7.3-4, France

  15. Ohno-Matsui K. Mysteries of dome-shaped macula. MaculART 2017. 2017.7.3, France

  16. Ohno-Matsui K. Massive subretinal deposits in recurrent VKH?. MaculART 2017. 2017.7.2, France

  17. Ohno-Matsui K. Being too thin is not always a bad thing for choroid. 40th Annual Macula Society Meeting. 2017.6.7, Singapore

  18. Ohno-Matsui K. What swept-source OCT tells us about dome-shaped macula. Macula Symposium Singapore. 2017.6.11, Singapore

  19. Ohno-Matsui K. New insights into myopic maculopathy in pathologic myopia. Macula Symposium Singapore. 2017.6.11, Singapore

  20. 大野京子.病的近視による失明を防ぐために.第1回日本近視学会:市民公開講座、2017.5.13、東京

  21. 大野京子.「近視」.東京都眼科医会卒後研修会、2017.8.5、東京

  22. 大野京子.病的近視の診断と治療.Team Macula in 岡山、2017.4.22、岡山

  23. 鴨居功樹.診断技術の進歩. 第121回日本眼科学会総会:日本眼科学会専門医制度講習会、2017.4.8、東京

  24. Ohno-Matsui K. The impact of pathologic myopia on visual impairment in asia and beyond. 2017APAO. 2017.3.4. Singapore

  25. Ohno-Matsui K. Randomized trials on treatment of myopic CNV: MYRROR and RADIANCE. 2017APAO. 2017.3.4. Singapore

  26. Ohno-Matsui K. Imaging in Myopic Maculopathy. 2017APAO. 2017.3.4. Singapore

  27. Ohno-Matsui K. Myopic CNV. 2017APAO. 2017.3.4. Singapore

  28. Ohno-Matsui K. Influence of myopic macular degeneration severity on treatment outcomes of myopic choroidal neovascularization in the MYRROR Study. 2017APAO. 2017.3.3. Singapore

  29. 大野京子.RETINA JEOPARDY~English session~.第1回TOKYO RETINA JEOPARDY.2017.2.21、東京

講演・学会発表

  1. Xu Xian、方雨新、浦本賢吾、長岡奈都子、篠原宏成、横井多恵、田中紀子、大野京子.Patterns of progression of lacquer cracks in pathologic myopia. 第56回日本網膜硝子体学会総会、2017.12.2、東京

  2. Ohno-Matsui K, Cheung G, Lai T, Hirakata A. The cutting edge of pathologic myopia. AAO(American Academy of Ophthalmology)2017. 2017.11.13, USA

  3. Ohno-Matsui K, Stanga P, Moussa M, Sadda S. Spectral domain and swept source OCT in the diagnosis and management of vitreoretinal and uveitic disorders. AAO(American Academy of Ophthalmology)2017. 2017.11.12, USA

  4. Yokoi T, Yoshida T, Shinohara K, Nagaoka N, Ohno-Matsui K. Long-term change of optic disc appearance in children with pathologic myopia and its impact on visual field. AAO(American Academy of Ophthalmology)2017. 2017.11.12, USA

  5. 大野 京子、篠原 宏成.超広角OCT による病的近視の眼球形状解析.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.15、東京

  6. 篠原 宏成、島田 典明、吉田 武史、大野 京子.広角OCT を用いた近視性牽引黄斑症と後部ぶどう腫の解析.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.14、東京

  7. 大西 由花、浦本 賢吾、須賀 洸希、篠原 宏成、長岡 奈都子、森山 無価、吉田 武史、大野明子、大野 京子.近視性脈絡膜新生血管に対するラニビズマブ硝子体内注射の5 年成績.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.14、東京

  8. 野村 卓平、吉田 武史、 須賀 洸希、 伊藤 大樹、 横井 多恵、 篠原 宏成、相原 一、大野京子.前眼部OCT を用いた強度近視眼におけるシュレム管の観察.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.14、東京

  9. 住友 沙織、堀江 真太郎、大野 京子.嚢胞様黄斑浮腫における硬性白斑をEn-face OCT により経時的に観察した1例.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.14、東京都千代田区(国際フォーラム)

  10. 内田 南、石田 友香、大野 京子.黄斑部網脈絡膜萎縮周囲に眼底自発蛍光で低蛍光の縁取りを伴った一例.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.13、東京都千代田区(国際フォーラム)

  11. 米沢紗綾、内田南、戸邉 美穂、岩崎 優子、石田 友香、大野 京子.突発性後天性網膜血管腫の広角蛍光眼底造影検査所見の特徴について.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.13、東京都千代田区(国際フォーラム)

  12. 田中 紀子、横井 多恵、大西 由花, 浦本 賢吾, 須賀 洸希, 金子 祐一郎, 長岡 奈都子, 篠原 宏成, 石田 友香, 森山 無価, 吉田 武史, 大野 京子.片眼強度近視の臨床的特徴.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  13. 方 雨新、大野京子、諸星計、Jonas JB.Swept-source OCTを用いた後部テノン嚢および上強膜の観察.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  14. 田中 美由紀、鴨居 功樹、長岡 奈都子、石田 友香、高瀬 博、大野 京子.悪性腫瘍を伴わずBDUMP 類似所見を呈した一例.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  15. 宮内 真理、高瀬 博、大野 京子.皮膚筋炎に合併した網膜血管炎の一例.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  16. 志水 智香、相馬 亮子、石田 友香、大野 京子.OCT-A にて網膜外装の血流障害が示唆されたAcute Macular Neuroretinopathy.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  17. 藤井 あかね、岩崎 優子、石田 友香、大野 京子.網膜微小塞栓症の評価にOCT アンギオグラフィーとマイクロペリメータを用いた1 例.第71 回日本臨床眼科学会、2017.10.12、東京都千代田区(国際フォーラム)

  18. Ohno-Matsui K, Shinohara K. Ultra-widefield OCT method to advance the visualization of posterior staphylomas and accompanying vitreoretinal changes in pathologic myopia. The retina society meeting2017. 2017.10.7, Boston, USA

  19. Fang Y, Yokoi T, Nagaoka N, Shinohara K, Onishi Y, Ishida T, Yoshida T, XU X, Cao K, Jonas JB, Ohno-Matsui K. Progression of maculopathy due to pathologic myopic: long-term study of more than 10 years. International myopia conference 2017. 2017.9.14-17, Birmingham, England

  20. Ohno-Matsui K, Cheung G, Wong T, Li T, Leal S. The impact of myopic macular degeneration on treatment outcomes of myopic choroidal neovascularisation with intravitreal aflibercept: Insights from the MYRROR study. 17th Euretina congress. 2017.9.8, Barcelona, Spain

  21. 鴨居功樹、安藤尚子、魏辰茜、内田南、輕部央子、大野京子.HTLV-1ぶどう膜炎における続発緑内障発症メカニズムの解析.第4回 HTLV-1 学会、2017.8.20、大阪府枚方市(関西医科大学)

  22. 齋藤令名、長岡奈都子、篠原宏成、横井多恵、諸星計、吉田武史、大野京子.白内障術後における自他覚屈度の検討.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会 、2017.7.17、東京都文京区(東京医科歯科大学)

  23. 住友沙織、堀江真太郎、大野京子.En-face OCTの観察による硬性白斑の形成についての検討.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会、2017.7.17、東京

  24. 田中紀子、横井多恵、大西由香、浦本賢吾、須賀洸希、金子祐一郎、長岡奈都子、篠原宏成、石田友香、森山無価、吉田武史、大野京子.片眼性強度近視の後部ぶどう膜形態の解析.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会、2017.7.17、東京

  25. 田中美由紀、鴨居功樹、長岡奈都子、石田友香、高瀬博、大野京子.悪性腫瘍を伴わずBDUMP類似所見を呈した1例.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会、2017.7.17、東京

  26. 野村卓平、吉田武史、須賀洸希、横井多恵、篠原宏成、相原一、大野京子.前眼部OCTを用いた強度近視眼におけるシュレム管の観察.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会、2017.7.17、東京

  27. 志水智香、相馬亮子、石田友香、大野京子.両眼Acute Macular Neuroretinopathyの一例.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会、2017.7.17、東京

  28. 藤井あかね、相馬亮子、石田友香、大野京子.網膜微小塞栓症の評価にOCTアンギオグラフィーとマイクロペリメーターを用いた一例.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会 、2017.7.17、東京

  29. 宮内真理、高瀬博、田中美由紀、大野京子.皮膚筋炎に合併した網膜血管炎の一例.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会 、2017.7.17、東京

  30. 米澤紗綾、戸邊美穂、内田南、石田友香、大野京子.自然軽快した後天性網膜血管腫4眼のインドシアニングリーン蛍光眼底造影検査所見について.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会 、2017.7.17、東京

  31. 渡邊貴士、石田友香、篠原宏成、大野京子.近視性脈絡膜新生血管のOCT angiography及び局所視野計所見.第32回東京医科歯科大学眼科学教室同門会集談会 、2017.7.17、東京都

  32. 池谷頼子、高瀬博、井出光広、堀江真太郎、横井多恵、金子祐一郎、望月學 、大野京子.内因性ぶどう膜炎増悪時に対する局所および全身加療の実態調査.フォーサム2017、2017.7.14-16、大阪

  33. 井出光直、高瀬博、大野京子.水筒帯状疱疹ウィルスによる急性網膜壊死の僚眼に発症した視神経炎の1例.フォーサム2017、2017.7.14-16、大阪

  34. Ohno-Matsui K, Shinohara K. Novel Ultra-Wide-Field OCT Method to Advance the Visualization of Posterior Staphyloma in Pathologic Mopia. 40th Annual Macula Society Meeting. 2017.6.9, Singapore

  35. Jonas JB, Ohno-Matsui K, Nagaoka N, Weber P. Parapapillary delta zone as risk factor of glaucoma in high myopia. ARVO 2017. 2017.5.11. Baltimore, USA

  36. 方 雨新、Jonas JB、横井 多恵、曹 珂嘉、篠原 宏成、大野 京子.Macular Bruch’s Membrane Defect and Dome-Shaped Macula in High Myopia.第121回日本眼科学会、2017.4.9、東京

  37. 吉田 武史、劉 鴻亭、篠原 宏成、石田 友香、曹 珂嘉、大野 京子.視覚遮蔽ラット実験近視眼の網膜色素上皮におけるTGF-βとBMP-2の発現変化.第121回日本眼科学会、2017.4.9、東京

  38. 西山 友貴、森山 無価、須賀 洸希、篠原 宏成、深町 雅子、内田 亜梨紗、宮後 宏美、倉田 あゆみ、山下 水緒、小林 果奈、所 敬、大野 京子.低濃度アトロピン点眼、近視進行予防眼鏡による2年間の近視進行抑制効果.第121回日本眼科学会、2017.4.9、東京都千代田区(東京国際フォーラム)

  39. 三宅正裕、山城 健児、田原 康玄、須田 謙史、諸岡 諭、中西 秀雄、辻川 明孝、楠原 仙太郎、大野 京子、水木 信久、山田 亮、松田 文彦、吉村 長久.近視関連WNT7B 変異の同定による近視発症機序への洞察.第121回日本眼科学会、2017.4.8、東京

  40. 石田友香、吉田武史、曹珂嘉、篠原宏成、劉 鴻鼎、大野京子.ResveratrolによるCNV早期治癒とMuller glial プラークの形成.第121回日本眼科学会、2017.4.7、東京

  41. 鴨井功樹、安藤尚子、魏辰茜、大野京子.成人T細胞白血病の眼浸潤病変における抗CCR4抗体による眼局所療法の検討.第121回日本眼科学会、2017.4.6、東京

  42. Wei C, Kamoi K, Ando N, Ohno-Matsui K. HTLV-1 virus infection to intraocular tissues contribute to the development of HTLV-1 uveitis.  HTLV2017(第18回国際HTLV会議). 2017.3.7、東京

  43. Kamoi K, Ide M, Mochizuki M, Uchimaru K, Tojo A, Ohno-Matsui K. Human T-cell leukemia virus type 1 uveitis in the non-endemic metropolitan region. HTLV2017(第18回国際HTLV会議). 2017.3.8、東京

  44. 岡山 昭彦, 川上 純, 渡邊 俊樹, 岩永 正子, 鴨居 功樹, 山野 嘉久. HTLV-1陽性難治性疾患診療ガイドライン作成を目指すエビデンス構築. 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)2016年度合同成果報告会、2017.02.10

その他の業績

  1. 鴨居功樹 新聞.ぶどう膜炎 失明減る. 日本経済新聞、2017.12.4

  2. 鴨居功樹 新聞.なぜ人は目が悪くなるのか. 日本経済新聞夕刊、2017.11.25

  3. 大野京子 インターネット.子どもの弱視 見逃さないで 3歳児健診がカギ.NIKKEI STYLE、2017.11.9

  4. 大野京子 新聞.小学生は近視に注意.日本経済新聞夕刊、2017.11.9

  5. 大野京子 新聞.強度近視 日常の注意点は.朝日新聞、2017.10.11

  6. 大野京子 インターネット.強度近視、日常生活で気をつけることは?.朝日新聞デジタル、2017.10.11

  7. 大野京子 新聞.OCTアンギオグラフィコアアトラス.週刊医学界新聞、3243号p,7、2017.10.9

  8. 大野京子 インターネット.視力悪化、早期に適正対処を=増える近視、矯正法さまざま.時事メディカル、2017.8.31

  9. 大野京子 インターネット.医師をさがす.ドクターズガイド、2017.8.28

  10. 大野京子 インターネット.実力医師一覧「近視」.ドクターズガイド、2017.8.28

  11. 大野京子 テレビ.40代の目、メンテ.あさイチ、2017.5.29

  12. 大野京子 テレビ.あなどれない近視!最新情報;病的近視.きょうの健康、2017.5.25

  13. 大野京子 テレビ.あなどれない近視!最新情報;子供から要注意!.きょうの健康、2017.5.24

  14. 大野京子 新聞.近視 増える眼鏡っ子.日本経済新聞 プラス1、2017.4.29

  15. 大野京子 雑誌.あなどれない近視!最新情報;病的近視.きょうの健康5月号、p.94-97、2017

  16. 大野京子 雑誌.あなどれない近視!最新情報;子供から要注意!.きょうの健康5月号、p.90-93、2017

  17. 大野京子 インターネット.皮膚細胞移植で近視抑制=ラットの目で効果.時事ドットコム、2017.4.12

  18. 大野京子 インターネット.病的近視の進行防止に光 ラットに細胞移植、4割抑制、朝日新聞デジタル、2017.4.13

  19. 大野京子 新聞.皮膚細胞移植で近視の進行抑制.日本経済新聞、2017.4.13

  20. 大野京子 新聞.細胞移植で近視進行を抑制.朝日新聞、2017.4.13

  21. 大野京子 雑誌.「とにかく疲れやすい」実は目を酷使しているのが原因かもしれません.美ST、p.145、2017.4

  22. 大野京子 新聞.第1回日本近視学会学術総会.科学新聞、2017.3.17

  23. 大野京子 新聞.「病的近視」失明も.日本経済新聞、2017.1.15

  24. 大野京子 新聞.「近視ブーム」若者に猛威.毎日新聞、2017.1.6