臨床研究参加者募集

臨床研究参加者募集

「眼精疲労患者を対象とした低加入度コンタクトレンズの有効性検討研究」について

この研究は厚生労働省の認定した臨床研究審査委員会の意見にもとづき、東京医科歯科大学医学部附属病院病院長の許可を得ており、また厚生労働大臣に実施計画を提出しています(jRCTs032190029)。
研究に参加されるかどうかはあなたの自由意思で決めて下さい。参加されなくてもあなたが不利益を被ることはありません。また参加されている途中でもいつでも撤回することが出来ます。

以下の説明(研究に参加できる方)をご確認いただき、参加を希望される方は、まず、eye.hirou@gmail.comへメールご連絡をお願いします。

概要

目の疲れ・かすみ・不快感など眼精疲労の症状がある方に、単焦点コンタクトレンズと低加入度コンタクトレンズという2種類の コンタクトレンズを2週間ずつ使っていただきます。2種類のコンタクトレンズによって、眼精疲労の症状がどのように影響されるかを評価します。

2種類のソフトコンタクトレンズをお使いいただき、疲れ目症状について教えていただきます。

4回の受診が必要となります

以下の条件をすべて満たしている方を募集しています

  • 目の疲れ・かすみ・不快感など眼精疲労の症状がある方
  • 単焦点ソフトコンタクトレンズ※1を普段使っている方(遠近両用ソフトコンタクトレンズを現在お使いの方は対象となりません)
  • 1日8時間以上、週5日以上ソフトコンタクトレンズを使用できる方
  • 年齢:20歳以上40歳以下

※1 この臨床研究で使用する度数は±0.00D~-8.00Dの範囲となります。

眼の状態によっては、ご参加いただけない場合があります

【例】

  • 眼精疲労以外に眼の疾患がある方
  • ソフトコンタクトレンズ以外のコンタクトレンズを使用している方
  • 角膜屈折矯正手術や白内障手術を以前に受けられた方
  • 治療中の体のお病気がある方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 調節力に影響しうる内服・点眼・サプリメントを使っている方(例:アデホス、えんきん、サンコバ)

Introductory Movies for
the department of
Ophthalmology & Visual Science